MAGAZINE
- ミライノミラノ -

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ということで、こんにちは。香りと星のコンシェルジュ、橘ミラノです。

 

2021年がスタートしました。昨年末みずがめ座に移動した土星木星が効いてきますよ~~

 

まず今年は不動サインのハードアスペクトが目立ちます。

 

今月はさっそくおうし座に入る火星が土星→木星とスクエア。

 

その火星もグングン進んで天王星とコンジャンクション。

 

そして順行に戻った天王星も木星とスクエア。2月には土星ともスクエアになります。

 

今年はこの土星と天王星のスクエアが3回あります。度数がタイトなものが、という意味です。

 

土星と天王星が正確にスクエアを形成するのは、2月・6月・12月。

 

土星と天王星のスクエアは、徹底した合理化や厳密な論理・ルールの適用、

 

過度の断捨離やリストラのしすぎもあります。遊びやゆとりがありません。

 

また、土星と天王星のスクエアは節約しすぎのデフレとも関連するので

 

コロナ禍ということもあり、さらなる財政緊縮や貧困にもつながりそうです。

 

みずがめ座とおうし座という不動サインなので、妥協を一切許さない、頭の固さが予想されます。

 

元々、丑年というのは不景気と言われていますが、そこへこのアスペクトが重なり、

 

今年は去年のように株が爆上がりとはならない気がします。

 

行き場を失って有り余っているお金、どこへ行くのでしょうね・・・

 

土星は本来の座であるみずがめ座にあるのでスムーズに力を発揮しますが、

 

おうし座の天王星はデトリメントという配置なのでちょっと力量出しづらい。

 

天王星の改革する性質と、おうし座の変化を嫌う性質が矛盾するので

 

いかに現状に対して自分側が変化・対応することで受け入れていくか?

 

がカギになってきます。

 

時代の変化を受け入れるくらいなら、昔のやり方のままで終わった方がいい。

 

と華々しく散ることを選ぶサムライのような精神の方なら別ですが、

 

これからももっと豊かに生きたい!時代の波についていきたい!!

 

という方は、すぐにとは申しません。1年くらいかけてじっくりと受け入れる準備を整えてくださいませ。

 

このアスペクトは12月までに3回も起こりますから、チャンス?試練??は少なくとも3回あります。

 

どの場面で起こるかは、個々のホロスコープによって違いますので

 

自分にとってこの土星天王星のスクエアはどう作用するのか?

 

知りたい方は、ぜひ鑑定を受けてみてくださいね。

 

その際には、生年月日と生まれた時間が必要となります。

 

生まれた時間は、できればお母様に電話して母子手帳を見ていただき、

 

何時何分に生まれたのか、分単位まで見てくださいね。

 

あと、市区町村まででよいので生まれた場所もお願いします。

 

鑑定お申込みはこちら

 

【季節限定】2021フォーチュンイヤーリーディング

もしくは電話占いヴェルニでもお受けいただけます。

https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=juTTTTTjuTTp

0120-565-447

 

1分/290円~ お気軽に、お好きな時間に。

 

Recent Entry
Category
Archive